Hitomi Momoi - モモイヒトミ - official

Frogtrack Records


モモイヒトミ 1stALBUM「かえるのうた」発売中!

モモイヒトミ 1stALBUM
「かえるのうた」
2011.05.11 Release
DQC-683
定価2,000(税抜価格¥1,905)


<収録曲>
FrogTrack#1/origin/RISE/カレント/シーラカンス/かえるのうた/深呼吸/フラクタル/序奏/もっともっと/雨のち雨/迷い子/おやすみくじら/Rebirth(全14曲)

音楽プロデューサーにサカナクションやスモゥルフィッシュのレコーディングエンジニア経験もある西村サトシ(a.k.a.木箱)、ゲストアレンジャーにFishtone名義でも活動する中坪淳彦(TTB studio)を向かえた「エレクトロ歌謡」な1枚!!
全曲新録、今のモモイをお楽しみください♪

☆全国のCDショップ、Amazonなどのオンラインショップ、iTunesなどでご購入いただけます!
☆MYSPACEでも試聴できます!!





<音楽プロデューサー・西村サトシ氏について>

西村サトシ

SAyA(サヤ/Vo&G、Key、Programing)、西村サトシ(ニシムラサトシ/G&Key、Programing)の二人によるユニット「木箱」や、ソロユニット「mind-set」などで活動しつつ、サカナクションやスモールフィッシュなどのレコーディング・マスタリングの経験を持ち、エンジニアとしても多くのミュージシャンから信頼を得ている多彩なクリエーター

【木箱】 http://www.myspace.com/kibaco
【mind-set】 http://www.myspace.com/mindsetnoheya
【defectleak】 http://www.myspace.com/defectleak




<ゲストアレンジャー・中坪淳彦氏について>

中坪淳彦

1982年、ドイツの電子音楽に影響を受けエレクトロミュージックのキャリアを始める。1986年、自身の音楽制作と共にエンジニア、プロデューサーとしても活動し多くの作品の製作に関わる。1993年、既存の音楽流通とは別に、自らの作品の発表の拠点としてTTB studioを設立する。

ファッションショー、国体、舞台音楽を始めゲーム音楽、TVアニメーション等、幅広いジャンルの作曲を手掛ける。レトロカルチャーにも造詣が深く、特に60年代SF映画のサウンドトラックに強い影響を受ける、以降、黎明期の電子音楽をモチーフとする作品が多い。80年代後期から民族音楽と電子音楽などのクロスオーバーな作品も数多く発表してきた。サウンドシステムの殆どが70〜80年代のアナログシンセサイザーを中心に設備されており、PCを極力使用しない制作環境が大きな特徴となっている。

1999年、fish toneという別名義での活動を並行しAtsuhiko Nakatsuboと差別化を図ると共にあらゆるジャンルで数多くのREMIXを発表してきた。

2007年、アートギャラリーで開催されたライブイベントでは十数台のアナログシンセサイザーを駆使し、約一時間に及ぶインプロビゼーションを展開し反響を得た。また音楽以外でも60's文化のコレクターとしての活動も活発で莫大な数の玩具、資料を所有する。国内メーカー(コロムビア、クラウン)より自身のアルバムを3枚リリース。また、国内外のコンピレーションに作品を参加させている。

2012-10-30 01:37 discography momo permalink